石岡商工会議所の組織

役員

石岡商工会議所は次のような役員構成となっています。

会頭1名

副会頭3名

専務理事1名

常議員23名

監事3名

議員

商工会議所の運営にかかる議案について、議員総会を開催し審議を行います。当所の議員定数は70名です。


部会

会員の方が営む主要な事業の種類ごとに、それぞれの事業の改善発達を図るため5つの部会が設置されています。会員は必ずいずれかの部会に所属します。


商業部会

製造業部会

建設業部会

料飲・環業部会

理財・サービス業部会


委員会

委員会は商工会議所の重要な事業について協議をする組織で6委員会が設置されています。


運営委員会

産業経済委員会

観光振興委員会

会員サービス委員会

まちづくり委員会

サポート・ワン管理委員会


青年部

青年部は昭和53年6月23日設立されました。会員は商工会議所の会員事業所の代表者または後継者で年齢45歳以下で構成されています。会員相互の親睦と連携を密にし、企業経営者としての研鑚を積み、商工会議所事業活動への参画または協力を通じて地区内における商工業の振興を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的として設置されています。


女性会

女性会は昭和57年10月14日設立されました。昨今のめまぐるしい社会進出を背景に、女性の感覚を活かした企業経営、研鑚、また相互の親睦交流を持って活動しています。


特定商工業者

石岡商工会議所会員の加入有無にかかわらず、商工会議所法で定められた一定基準以上の商工業者のことをいい、石岡商工会議所の場合、毎年4月1日現在において、それまで6月以上引き続き本商工会議所の地区内に営業所等を有する商工業者のうち、常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業に属する事業を営む者は5人)以上である者、資本金額又は払込済出資総額が300万円以上である個人または法人のすべてを特定商工業者といいます。


事務局

(総務課・業務課)

組織運営、会員管理、会議運営、部会運営、会員サービス、財務管理、経理、企画、景気動向調査、政策、広報、観光振興、サポート・ワン及び会館管理、各種共済制度、検定試験、労働保険事務組合、特定商工業者法定台帳管理、健康診断事業等を担当しています。


(中小企業相談所)

生産性向上、働き方改革、IT化支援、事業承継、創業支援、BCP計画策定支援、金融、税務、経営、経営革新、情報化、労働、取引、環境対策、経理等の相談。講習会の開催、専門家派遣事業、青年部・女性会の運営。 小規模企業共済、経営セーフティ共済の加入。中心市街地活性化事業、各種補助金・給付金申請支援を担当しています。